さいたま市内にある施設様で窓ガラス用遮熱塗料「ナノスクリーン」をご導入いただきました。

こちらの施設ではECO活動に積極的に取り組まれており、今回はその一環としてご導入をいただきました。

__-1

 

 

 

 

 

 

遮熱塗料「ナノスクリーン」の施工により、塗料が陽射しの熱を吸収、屋外へ放出するため、冷房効率を高めます。また、日焼けの原因となる紫外線も95%以上カットするため、カーテンやブラインドを使わずに明るい陽射しの中で日焼け対策も可能になります。

ae%c2%b8ao%c2%a6ae%c2%8e%c2%a8c%c2%a7

 

 

 

 

 

同じ方角にある窓ガラスでの検証ができなかった為、あまり温度差に開きがありませんが、全体を通して施工したガラスのほうが温度が低くなっていることがわかります。また、可視透過率(光を通す割合)は施工前が81%、施工後が72%と見た目にはほどんど差は見られません。