東京都江東区にある老人保健施設でクールシェードの施工を行いました。クールシェードは窓ガラス用遮熱塗料「ナノスクリーン」の姉妹品で不透明遮光遮熱塗料です。遮熱塗料「ナノスクリーン」は明るさはそのまま遮熱をするものですが、「クールシェード」は眩しさと暑さ対策を同時に行うことができる遮光・遮熱塗料です。

今回施工を行いました老人保健施設様では天窓部分と2階の吹き抜け部分からの日差しがきつく、眩しさと暑さにお困りとのことでした。こちらのクールシェードはファイバーと特殊塗料で日射を遮ることで、眩しさを大幅に低減します。 光拡散機能もありますので、塗膜で日射を乱反射し、空間全体に光を拡散します。日射量は少なくなっても逆に明るくなったように感じることができます。